進化

0

     

    Blue water houseオリジナルLBFロッド"BRITZEN-510SHX"の開発協力頂いている遊漁船"立蔵"さんで30〜35キロクラスのマグロを始めカジキがキャッチされました!

    見事キャッチされた皆様には記念に非売品ステッカーをお渡しさせて頂きます♪本当におめでとう御座います!(^^)!この時季なので天候と睨めっこですが私自身も今月玄界灘で実釣テストの予定を組んでいるのでとても楽しみです♪

     

    さて前回ご紹介した改良ブランクスの"BRITZEN-510SHX"プロトロッドが手元に届いたのでダンベル12.5kgと17.5kgをリフトアップ(画像参照)してみました。

    画像では伝わり難いのですが、実際は両ウェィト共に驚くほど楽にリフトアップする事ができました。

    これはバット部の補強位置をよりバット部に移行した事を如実に体感できるものでした。またダンベル17.5kgをぶら下げた静止状態でもへこたれない強靭なブランクスに仕上がっておりました。チューブラー設計の限界レベルと言える超肉厚ブランクス(画像参照)にしたことによる恩恵だと思います。

    重ねてバット部の補強には高強度グラス素材を3段階で設計施行しており、スムーズに曲がりこむベンドカーブとパワー、そして何よりもチューブラーブランクスの最大の利点"反発力"を最大限に生かされたロッドとなっていました。ブランクスを改良した"BRITZEN-510SHX"とても好感触です!引き続き実釣の中でデーターを積み重ねて煮詰めて参りますので乞うご期待下さい!


    Blue water house Terminal Tackle

    0

      コストパフォーマンスの高い"Blue water house Terminal Tackle"の企画開発を進めております。

      ラインナップは主にオフショアのジギング、キャスティングゲームを始めショアゲームで有ると便利なタックル群となっております。製作は実績と信頼のおける国内の業者様に委託しており、先日依頼していたアイテムの試作品が完成してきました。

      最初の試作品としては良い感じの仕上がりなのですが、これをベースに細かい改良を施してリリースしたいと考えております。中にはスタッフ達の意見を元に従来品には無い機能を取り入れたアイテムも御座います♪

      楽しみにお待ち下さいませ!

      ※画像のアイテムは試作品となりますので一部仕様が変更されます。


      尽きない欲求

      0

        BRITZEN-510SHXの実釣テストではマグロ、カンパチ、クエなどの大型魚達を複数本キャッチする事ができヘビーモデルに見合ったポテンシャルの高さを実感できる仕上がりとなっていました。しかし更なるロッドパフォーマンスの向上を求め今回ブランクスを改良することにしました。

        主な変更点は2点。まず限界強度の向上のためBRITZENの最大の特徴であるチューブラー設計の限界レベルと言える超肉厚ブランクス(画像参照)にビルドアップしました。次に高強度グラス素材を使用した補強位置を若干変更する事によりティップ部〜ベリー部〜バット部への負荷移動がとてもスムーズとなりました。また補強位置の変更により重心位置がよりバット部に移行した為、実際にロッドを手に取った時に自然にしっくり馴染むバランスとなりました。

        今回の複合的なブランクスの改良により限界強度の向上も図りながら、尚且つしなやかでロッド全体の反発力の向上と高負荷時での取扱い易さも得れる様になりました。引き続き実釣の中で"尽きない欲求"を満たしていきたいと考えています。


        BRITZEN-510SHX"ブランクスVer.2

        0

          現在開発を進めている当店オリジナルLBFロッド"BRITZEN-510SHX"の改良型ブランクスが完成してきました。

          BRITZEN-510SHXは今年発売したBRITZEN-511SHSのヘビーモデルとなります。

          ヘビーモデルと言っても一般的な体格力量のアングラーでも十分使いこなす事のできるヘビーロッドを目指して開発しております。

          ファーストモデルのテストロッドでは玄界灘でマグロ50kgオーバー、男女群島のカンパチ20kgオーバー、トカラ列島でのアラ35kg、カンパチ25kg、イソマグロ53kgをキャッチする事ができ貴重な実釣データーを積み重ねております。

          今回完成してきた改良型ブランクスでロッドを組み上げ引き続きフィールドテストを行っていきます。

          まだ暫く開発に時間はかかりますがご期待ください!

          今回も無理難題を受け入れて頂いたブランクス設計者様及びブランクス製造メーカー様の技術力に感謝感謝です!


          フカセのLBFにて

          0

            BWHオリジナルLBF(Live bait fishing)ロッド"BRITZEN-511SHS"にて良型の70〜80kgクラスのマグロが複数本キャッチされております!佐賀の名護屋港より出船している"立蔵"の立石船長より凄い釣果画像を頂戴しましたのでUPさせて頂きます♪

             

            まずは皆さん御存知ショアスタイルの花利奈ちゃん(^_-)-☆

            最高の笑顔です♪釣人が集う"ショアスタイル"で直接話を聞かれてみて下さい(^^♪

            ダブルヒット!!しかもご兄弟で!

            兄弟揃ってこのサイズ!!

            釣行前日にご購入いただいたタックルで見事キャッチ!!

            どれも70〜80kgクラスと良型揃いの驚きの釣果です♪

            釣法は活きアジを使用したフカセのLBFとの事ですが、既存ロッドとは異なるオリジナルコンセプトを濃厚に詰め込んだこのBRITZEN-511SHSは一般的な体格、体力の方でも十分使いこなす事のできるテーパーとパワー設計を施しております。

            ファィトタイムが長時間となりアングラーへの体力的負担が大きくなるマグロゲームにおいても、ロッドの秘めたるポテンシャルを発揮できた証だと思います皆様の記憶に残る一匹に自分達が開発した道具が活躍できた事に素直に嬉しく、そして心より感謝の気持ちでいっぱいです。見事釣り上げられた皆さま、立石船長、本当におめでとう御座います!

             

            なお釣果画像をご提供いただきました皆さまへは⤵記念ステッカー(非売品)をお渡しさせて頂きます♪

             

            フカセのLBFにご興味の有る方は"立蔵"の立石船長まで♪ 
            ★遊漁船 立蔵 http://www.tatezou-ship.com/


            ※BRITZEN-511SHSの今季生産分は完売となりました。次回発売時期等の詳細は決まり次第随時ご案内させて頂きます。


            続・真夏のLBF

            0

              今週も玄界灘でアラ(クエ)狙いのLBF(Live Bait Fishing)にお客さん達と一緒に出掛けてきました♪

              今回は現在開発を進めているヘビーモデル"BRITZEN-510SHX"を当日のメインロッドとして船に積み込みました。予報では波風も穏やかなLBFにはもってこいの釣り日和♪早朝5時に出船し期待を胸に沖のポイントへと向かいます♪ちなみに蛭子丸さんではクジ引きにて釣り座を決めます。当日の潮風の関係で午前中勝負!とひとり意気込んでましたが、5人中まさかの5番クジ(^^;最後の最後に残っていた釣り座にタックルをセットしながら自分のクジ運の無さを痛感するのでありました(笑)

              今回LBF初チャレンジのお客様もご参加いただいていたので、ポイントに到着してからは餌のヤリイカの針への掛け方や扱い方をはじめ仕掛けの投入や回収方法をレクチャーさせて頂きました。餌のヤリイカは1人当たり7〜8パイ位と数に限りがあります。ヤリイカを弱らせない為にもちょっとした愛情が必要なのです(^^)


              数カ所のポイントをテンポ良いリズムで仕掛けを投入していきます。

              そう容易くはヒットしてこないのがこの釣りの常なのですが開始して30分も立たないうちに蛭子丸の常連H様にヒット!!現場で経験を積み重ねたベテランらしい終始落ち着いたやり取りで本命のアラをキャッチ!!


              開始早々に本命がキャッチされた事も有り、船上の活気が一気に高まります♪
              ポイントを移動し興奮冷めやらぬ気持ちで仕掛けを投入すると、、、。

              置き竿スタイルで狙っていた春日さんのロッドBRITZEN-510SHSが一気に海面へと突き刺さります!!

              かなりの大物らしく常連H様と船長の敏速なフォローもあり巨大なアラが海面へと!!!ギャフを掛け数名掛かりでデッキへと引きずりあげたアラは40kgは有りそうな巨大なサイズ!!!

              デッキ上に横たわったその姿を暫く眺めていると風格すら漂っていました!

              (ちなみに釣行帰りに釣具店で計測してもらったところ35kgだったそうです!)春日さま本当におめでとう御座います!また自分がプロデュースしたロッドBRITZEN-511SHS+BWH仕掛けでキャツチして頂いた事に心より嬉しく思います。予期せぬトラブル?も有りましたが(笑)トロフィーサイズの巨アラをキャッチされた春日さんには後日非売品の記念品を進呈させて頂きます♪お楽しみにお待ち下さいませ♪♪

               

              普通だったらこれで終わっても何らおかしくなかったのですが、、、。この日はそんな筋書きには当てはまりませんでした。潮が変わり納竿時間の迫ってきた最後の最後でなんと!!私にヒット!!!

              BRITZEN-510SHXテストロッド+TALICA20にPE15号フルドラグでヒット直後の引きに応戦!!

              ロッドから伝わってくる引きと重量感からサイズが小型と判断!本来大型サイズを想定した設計なのでロッドパワーにモノを言わせて一気に浮かせに入ると勝負あり!!

              サイズは小型ではありましたが素直にとても嬉しい一匹でした♪

              LBFでは最後まで折れないハートが必要不可欠かもしれません、、、。
              ほんとに最後まで分かりませんから!(笑)
              同船の皆さま、福崎船長ありがとう御座いました!

               

              今回実釣の中で貴重なテストデーターを収集する事ができました。玄界灘のLBF前半戦は今回にて終了しましたが、次回は男女群島、また秋の玄界灘で引き続き納得のいくまでテストを繰り返し"BRITZEN-510SHX"の開発を続けていきたいと思ってます。ご期待くださいませ!

               

              <35kgをキャッチした春日さんのタックル>
              ロッド BRITZEN-511SHS
              ※BRITZENの詳細は→http://www.bluewaterhouse.jp/original/
              リール シマノ TALICA50
              ライン よつあみ オッズポート12号
              仕掛け BWHオリジナル仕掛け(オーナースーパークエ30号、シーガープレミアム万鮪80号使用)、よつあみ ダイニーマノット30号

               

              <私の使用したタックル>
              ロッド BRITZEN-510SHXテストモデル
              リール シマノ TALICA20
              ライン よつあみ ウルトラダイニーマ15号
              仕掛け BWHオリジナル仕掛け(オーナースーパークエ30号、シーガープレミアム万鮪80号使用)、よつあみ ダイニーマノット30号

              蛭子丸 http://oshima-ebisumaru.com/


              ZONE SHOOTER195-170

              0

                従来の100g、130gに続いて激流好きな一部の酔狂ショアアングラー向けにサイズアップした195mmを鋭意テスト中!

                水中での引き抵抗を極力軽減したウエイトバランスにて試作品を昨年秋より現場に投入中です。

                奄美の沖磯で釣れたGT、トッププラグやミノーを散々投げ倒した直後にヒット…

                足元にあるハエ根の際からフルスピードでこのシンペンに突進来る様子が丸見えだったので

                かなりエキサイティングなバイトシーンでした。現状は約170g前後のウエイトで調整しております。

                水中で連続アクションさせた際にイレギュラーでもう少し自走するよう内部ウエイト位置を変更して

                テストを継続していきます、御期待下さい!!


                真夏のLBF

                0

                  夏本番を迎えておりますがBWHスタッフはお客さん達と一緒に南西諸島の磯や玄界灘の夏マサ狙いで夏の釣りを満喫しております♪私はと言いますと引き続きLBF(ライブベイトフィッシング)での玄界灘のアラ(クエ)狙いに出撃しております。この日もお客さん達と一緒に御世話になっている蛭子丸にて早朝5時に出船。

                  出港して沖に出ていくにつれて予報通りやや波風のある状況で雲行きも、、、。

                  しかし、そんな海況でも蛭子丸は操船技術が素晴らしくスパンカーとサイドスラスターを駆使して丁寧かつ緻密な操船を行なってくれます。またポイントの状況を見て的確なアドバイスをくれるのでとても頼りになる良か船長さんです♪


                  ポイントに到着すると生簀に入ったヤリイカを各自すくい自分の釣り座で鉤に掛け、船長の合図と共に仕掛けを投入します。

                  ちなみに蛭子丸はポイントをダラダラと船で流すのではなくピンポイントで叩いていきます。

                  テンポの良いリズムでポイントをランガンしてくれるので、飽きることなく釣りに集中する事ができます。

                  置き竿or手持ち、電動リールor手巻きリールと皆さん各々のLBFスタイルで狙います♪

                  早朝から幾つものポイントを見て回りますが、さすが幻の魚とも言われる魚なだけにそうたやすくは喰ってくれません、、。

                  しかしアラは前アタリも無く、ヒットは突然やってきます。集中力を高めて皆で根気強くヒットを待ち続けていると、、、置き竿+電動リールのLBFスタイルで挑んでいたS永さまに待望のヒット!!!直後のしめ込みにも耐え、電動リールのハンドルをゴリ巻きして応戦!!(←緊急事態が発生したので(^^;) 誰もが獲れたと思ったその瞬間!!、、、まさかのポロリ、、(涙)海面まで残り数十メートルだったので、私も勝負ありと思っていましたが、、、。魚釣りは何が起こるか分かりません(涙)S永さんは当然超悔しがっていましたが、このヒットで皆の士気が高まったことは言うまでもありません。

                   

                  刻一刻と納竿時間が迫ってきていましたが黙々と狙っていると、、、。

                  なんと!最後のポイントで手持ちスタイルで狙っていた私のロッドBRITZEN-511SHSが突如海面へと突き刺さりました!!

                  すぐに本命と分かるヒット後の強いしめ込みに耐えつつ、リールのハンドルをゴリ巻きして応戦!!!

                  底から10メートル程浮かせてところで勝負あり!!

                  待望のアラが海面に姿を現しました!

                  幸運にも最後の最後でアラをキャッチする事ができました!最後まで諦めない気持ちは大切ですね!

                  こんな事もあるから魚釣りはほんと最後まで分かりませんねぇ〜♪

                  同船した皆さま、福崎船長ありがとう御座いました!

                  またご都合が合えばご一緒しましょう!

                   

                  ちなみに来週もLBFで出船予定です。

                  現在開発を進めているヘビーモデルBRITZEN-511SHXの詳細も含めてレポートしたいと思っております♪

                   

                  〜使用タックル〜
                  ロッド BRITZEN-511SHS
                  ※BRITZENの詳細は→http://www.bluewaterhouse.jp/original/
                  リール シマノ TALICA20
                  ライン よつあみ ウルトラダイニーマ15号
                  仕掛け BWHオリジナル仕掛け(オーナースーパークエ30号、シーガープレミアム万鮪80号使用)、よつあみ ダイニーマノット30号

                   

                  ★当店ではハリス、鉤、スイベル等々のLBFで必要な小物類を始めオリジナル仕掛けまでご用意しております。

                  また今後の釣行スケジュールも企画しておりますので、これからLBFを始めてみたい方はお気軽にお問い合わせ下さいませ♪

                   

                  蛭子丸 http://oshima-ebisumaru.com/


                  Heavy class L.B.F rod "BRITZEN-511SHX"開発中!

                  0

                    Heavy class L.B.F rod "BRITZEN-511SHX" Coming soon!!
                    大型回遊魚(マグロ、ヒラマサ、カンパチ)をはじめ大型アラ(クエ)狙いのヘビーモデルを開発しております。


                    "BRITZEN-511SHX"はBRITZENの基本コンセプトでもあるチューブラーグラス(中空構造)設計により同パワークラスのソリッドグラスロッドよりも軽量な仕上がりとなってます。また潮流の早い海況や水深のあるポイントで多用するヘビーシンカー(200-300号)に対応したパワーを兼ね備えながらもチューブラー(中空構造)ならではのテーパー設計の特性でもあるティップ〜ベリー部はしなやかで有りながらも負荷に応じたスムーズなベントカーブを実現しております。

                     

                    "BRITZEN-511SHX"一般的なアングラーでも使いこなす事が可能なヘビーロッドを目指しており、男女群島をはじめ玄界灘にプロトロッドを持ち込みフィールドテスト中です。大型魚にターゲットを絞り込んだヘビークラスロッドですが、玄界灘のアラ(クエ)やマグロのフカセ釣りにも対応するスペックにて発売予定です。ご期待ください!


                    アラシーズン開幕!!

                    0

                      6月上旬よりお客さん達と一緒にアラ(クエ)狙いのL.B.F(Live Bait Fishing)を楽しんでおります

                      (正式名はクエなのですが九州ではアラと言うのが一般的なのです)

                       

                       

                      L.B.Fの釣りスタイルにはロッドは手持ちor置き竿、手巻きリールor電動リールと各々のスタイルでの楽しみ方が有ります。

                      ちなみに私自身はロッド手持ち+手巻きリールで楽しんでおります。理由は手持ちならではのダイレクト感、ドキドキ感が堪らなく楽しいと感じているからです

                       

                      先週はこのスタイルで私も念願のアラをキャッチする事ができました

                      皆さんも各々のL.B.Fスタイルで楽しんで下さいね(^^♪

                       

                      また先週の土曜日もお世話になっている宗像・神湊より出船している蛭子丸さんをチャーターしお客さんと一緒に乗船してきました。

                       

                      初チャレンジの方には仕掛けやエサのヤリイカの鉤の掛け方等をレクチャーしたりしながら、テンポの良いリズムでポイントを移動してはアタリを待ちます。幻とも言われるアラ釣りですが当日はアタリが6回、2ヒットと活性の高い一日でした。

                       

                      この日待望のアラをキャッチしたのは初チャレンジの江口君(^^)

                      ロッドはこの日が初卸しのBWHオリジナルL.B.FロッドBRITZEN-511SHS。

                       

                       

                       

                      彼は朝一に本命のアタリが有ったものの、アワセのタイミングが合わずに鉤掛かりしなかっただけにキャッチした時は何倍も嬉しかったと思います♪

                      表情がすべてを物語ってます(笑)本当にやったね!おめでとう(^^)/

                      もう一本のヒットはサイズが良さそうでしたが、残念ながらフロロ80号で組んだ仕掛けから根擦れでラインブレイクしてしまいました、、。

                      今月来月とあと数回釣行予定を組んでおりますので、ご都合が合えばリベンジに行きましょう! Iさん! 

                       

                      アラ狙いのL.B.Fではヒットは一瞬に訪れるケースが多い様に感じております。いつ訪れるか分からない状況下でヒットをモノにするためには集中力も必要です。釣行後の心地良い疲労感と優越感を味わうべく、私も皆さんと一緒に頑張りたいと思います。

                      L.B.Fに興味の有る方は仕掛けの作り等もレクチャーしておりますので御来店時にお気軽にお声を掛けて下さい(^^)

                       

                      新しいヘビータイプロッドの開発テストも開始しております。こちらはまた後日テストレポートも含めて詳細をご案内したいと思ってます。

                       

                      <使用タックル>
                      ロッド:BRITZEN-511SHS
                      リール:シマノTALICA20
                      ライン:PE12号、プレミアム万鮪80
                      フック:オーナー スーパークエ25号、30号(BWHオリジナル仕掛け)


                      <BRITZEN-511SHSの詳細>http://www.bluewaterhouse.jp/original/
                      <遊漁船:蛭子丸>http://oshima-ebisumaru.com/



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:21 最後に更新した日:2017/12/06

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM