STANDING FIGHT

0

    暖かな南風が吹く日も多くなり春も目前といった所でしょうか…3月に入れば磯周りの青物も活発になってくる頃なのでそろそろ始動の準備に取り掛かります!さて、今シーズンの男女釣行のスタートは4月のツアーからですが本命の青物やキハダは勿論ですが昨年秋より裏本命となった「アラ」を密かに狙っている方々もワクワクしている頃だと思います。そう簡単にコンタクトが取れるターゲットではないと分かってはいてもやはり磯に立つ者として憧れる魚であることは間違いありません。

    昨年の11月にキャッチしたヤイトハタ20.2キロ、これは2日目にヒットした魚ですが実は前日に本命らしき魚にメインラインを飛ばされラインシステムの根本を現場で見直し修正した結果キャッチ出来た魚でした。(上がってくるまで100%アラだと思っていたので水面に見えた瞬間なぜ体に斑点があるのかまったく理解不能でした 笑)

    ロッドは当然BWHオリジナル《JAEGER117LBS》でのスタンディングの手持ちファイトですが、流石にこのサイズとなると当たりもファイトも強烈です(^^; とりあえず20キロは超えたので手持ちでどこまでやれるかチャレンジは始まったばかり!!

    手持ちでやる事に対して色々と気を付けないといけない事はありますが個人的には置き竿スタイルよりスリルがあってかなり面白く、何より獲った感が強いのでこのスタンスで楽しんでます。ラインシステムやノットなどは自分が手で持ってファイトする限界のドラグ値をクリアする強度があれば十分なので複雑な結び方など習得する必要も無くシンプルな仕掛けでチャレンジ出来るのも魅力です。但し根掛かりの連発や細ラインによるラインブレイク等は短期間にポイントを駄目にする危険性があるので絶対避けないといけません。長くそのエリアで釣りを楽しむ為にも必要最低限の知識とタックルで臨む事を強く勧めます。男女ツアー参加時にやってみたい方等がいらっしゃればシステムやタックルに関してアドバイスしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    ※【JAEGER117LBS】は5月末頃の入荷予定となっております。
    只今店頭、オンラインショップでもご予約受付中です。
    http://bluewaterhouse.shop-pro.jp/?pid=107008644
    何分生産本数が少量と限られておりますので、お早目のお問合せお待ちしております♪

     

    そしてこのヤイトハタ、数日間寝かせてお客様行きつけの寿司屋に持ち込み10数名で美味しく頂きました!小型のアラと一緒に食べましたがハタの脂が強烈でアラがあっさり感じる程…一番人気の唐揚げはあっという間に完食しましたがこの人数で食べても半身も消費出来ず、残った料理をお持ち帰りする人まで現れ終始楽しい宴会となりました!2016年は6月に13キロオーバーのアラをキャッチ、そして今回20キロ超えのハタと出来過ぎだったので流石にもう釣れないだろうと思っていた矢先、この後の男女釣行でも何と…!?続きは後日また書きまーす(^^♪


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:34 最後に更新した日:2018/08/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM